忍者ブログ

空舞う妖精

文才の無いヒトが書いたダメ文章倉庫です。ちなみに書き途中で放棄されたものが殆ど。連載中は日記サイト。管理人の日記はリンクよりどうぞ。

[11]  [10]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

南国果実=パイナポー(短編)

えぇ~と・・・。

これは「林檎」さんの作品です。



 オッドアイからこぼれる涙。
 私のために泣いてくれてるの・・・?

 「あなたがそばにいて
        それで私は、」

 あい色の髪。南国果実みたいで。
 初めて見た時は大笑いしたっけ。
 オッドアイの瞳。
 「どうして目の色が違うの?」
 ってあなたに聞いたら、
 つらそうな顔してた。
 初めての任務のとき、
 あなたが助けにきてくれた。
 助けなくても充分なのにね。
 「(よほどの心配症なんだ)」
 心で思っていたはずなのに、
 声に出てて。
 思いっきりおこられたよね。
 あなたが誕生日にくれたペンダントも、
 今は真紅の色に染まってる。
 ごめんね。
 あーあ、ここから消えるとなると
 さびしいな。
 あなたと永遠に会えなくなるのは
 嫌。
 ずっと私と一緒にいてほしかった。
 でも、
 私が消えるときに、

 あなたがいてくれる。
 
 ただ、

 それだけでいい。

 約束。
 私があなたとした永遠の約束。

    「私が死ぬ時は
     一緒にいてよ♪」
     軽い気持ちであなたに言ったけど、
    「わかってますよ。」
     あなたはまじめに答えた。

 守ってくれた。
 軽い冗談だった約束を。
 
 「ねえ骸。私は今、さびしくないよ。
  あなたが約束を守ってくれたから。
  ありがとう。」

 あなたがそばにいて、
 それで私は―――・・・。
 
 いい。
 私のほおに一筋の涙がつたった。
 それと同時に、歌いかけの私が止まった。



              ♪あとがき♪

初めて、骸の奴、書いたケド、

意味、わかる?(年齢設定。)

失敗作決定★

主人公の名前、ヒカリさんが

教えてくんなかったから。

名前なしでガンバった!

(↑もともとアタシが教えてくれた名前、
 忘れちゃったんだケドね♪)

それじゃ、リク、あったら、ゆってネ!

ヨロ★

                                    by林檎
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

ヒカリさぁ~ん!
なにも♪あとがき♪まで書かなくても・・・
いいんじゃないかな・・・と。
見てくれたみなさん、私の性格、
間違った目で、見ないで下さい・・・ね?
ほんとは大人しくて控えめの文才無しの
馬鹿の中の馬鹿ですから・・・。
言いたいことはそれだけですから。
ヒカリさん、これからもとりあえず、
頑張って下さいね♪
  • 林檎
  • 2008/03/01(Sat)19:39:22
  • 編集

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

ソニックダイバー第1話  横浜基地(アクアベース) HOME 湾岸ミッドナイト夢小説  悪魔のZVSAE86  Ⅰ零奈


カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア

最新コメント

[03/01 林檎]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
ヒカリさん
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

カウンター

カウンター


忍者ブログ [PR]
template by repe